手芸を楽しむ部屋作り、手芸を活かした部屋作り

皆さんは手芸が好きですか?私は上手ではないのですが、下手の横好きと、裁縫好きの伯母の影響で、あれこれ作るのが好きです。特に、子供ができてからは、幼稚園規定のカバンや袋物の製作に始まり、学芸会の衣装作りや、バザーのための作品作りなど、小物から大物まで、ミシンやビーズを使って手作りする機会が増えました。

下手ですが作るのは嫌いじゃないので、つい熱が入って製作に取り掛かるのですが、キッチンやリビングで裁縫をしていると、ボタン付けや、破れた服を縫うぐらいならまだしも、大きなものや、作りかけのものや道具を、その都度、出したり片付けるのが大変です。

夫に書斎があるように、子供たちに勉強部屋があるように、私にも「手芸部屋」が欲しいなぁ・・・そう思ったのが、私の「手芸部屋つくり」の始まりでした。別に一部屋全部手芸をするためだけに使いたいとは言いません。お部屋の一角でもいい、住まいの隙間でもいい、家の中に、私が「趣味に没頭し、自分と向き合い、自分と会話する」、そんな空間が欲しいのです。そんな私の手芸を楽しむ部屋作り、手芸を活かした部屋作りをどうぞご覧になってください。

手芸を楽しむ部屋作り、手芸を活かした部屋作り

手芸のやりやすい部屋って?

手芸を楽しむ部屋にするため、問題点と住まいを見直す。

もっと、本格的に手芸に取り組むための部屋

もっと使いやすい手芸部屋のための工夫、プチリフォーム。

手芸のための部屋作りで、忘れちゃいけないこと

手芸のための部屋作り、使いやすさと、家族のことも考える。

手芸を活かしてリフォーム気分

手芸を生かして、家の中を楽しくリフォームする。

家の中に、趣味の手芸を楽しみ、生かした部屋作を作る。

  • 手芸のやりやすい部屋って?
    • きちんと作業スペースがあること
    • 使って便利な収納小物
    • 部屋の一角を手芸スペースにしてみる
  • もっと、本格的に手芸に取り組むための部屋
    • 手芸に適した日当たり・照明って?
    • 収納用具も作っちゃおう
    • “アンティーク”な雰囲気で、丸ごとリフォーム
  • 手芸のための部屋作りで、忘れちゃいけないこと
    • 収納必須!実は危険な手芸道具
    • 意外とコンセントが重要
    • 趣味の部屋と生活の空間の区別が重要
  • 手芸を活かしてリフォーム気分
    • ドアノブカバー、テーブルクロスなどの小物を作る
    • カーテンなどの大物に挑戦する
    • 自宅ギャラリーのススメ
Copyright(C) 2011 - 手芸を楽しむ部屋作り、手芸を活かした部屋作り - All Rights Reserved.